FC2ブログ

訪問者

最近、家の前を通るたびに寄っていては、うちの子達と鼻を突きあわせていた柴。
ティーナの散歩から帰ってきたら、庭でうれしそうに皆と遊んでいました。

来たの?
これ、この通りマックスも「来たの?」っていう具合。。
両方ともまったく警戒感なし!

最近の柴は、以前と違ってフレンドリーな子が多い。





遊ぼうよ!
これ、この通り「遊ぼうよ!」って・・
自分がよそ者と思っていない(-_-;)







乗ってるけど。
カーラにも、これこの通り。
カーラも「なんなのよ!あんた!なれなれしいわよ!」という表情だけれど、ガ~~~~っとは怒らない。
以前、カーラより数か月年上の柴の女の子がいて、その子がよく家に遊びに来ていたから、同じ柴だし「ま、いいか」と思っているのかも。




ここまでする?
カーラが怒らないのをいいことに、ここまでする?
だけどカーラはガ~~~ッとは怒らないんですよねえ。。

なんなのかしら。
コリーは温厚で、ほかの犬とはめったにトラブルはないけれど、自分の縄張りで、初めて来た子にこんなことされて、なんで怒らないのかしらねえ。。
人(犬)の良いこと(^^)


関係ないわ。
ナネットはどこかへ行ってしまい、ティーナは「私には関係ないわ」と無視。

以前、「なんで最近の柴は、以前と違って警戒心が薄くてフレンドリーな子が多いのかしら?」と聞いたことがあります。
そうしたら、柴をドッグショーに出すようになってから、審査員に警戒心から噛みつく犬は評価されないからだってっ来たことがあります。
それを聞いて、納得できる理由だと思ったけど、本当にそうなのかしらね?




スポンサーサイト



テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エマピョン

Author:エマピョン
毎日かけるかどうかわかりませんが、コリーとの日々をつづっていきます。
HPもありますのでご覧ください。
http://brilliant-gem.my.coocan.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR