FC2ブログ

フレンチとシェルティーの子犬

フレンチとシェルティーの子犬。
シェルの方が少し年上。
誰よ?両者とも興味深々・・・
「誰?顔が短いけど・・・」











入るけど?フレンチの子犬の方が体高が低いので、目の前しか見ていない。
で、こうなります。
「ここには何があるのかな?」とばかりにとにかく突進。

「え~~~~ 何か入ってくるけど・・・」両方ともなんだかよく分かっていないみたいです。







ほんとに、もう!「本当にもう!」
かわいい事・・・

このフレンチの子犬たちのお母さんも、ここに来た時はまだ本当に小さくて(月齢ではなくて大きさが)自分と大きさは違うけれど、ほとんど同じ月齢のコリーの子とべったりでした。

なので、自分はコリーと思っているかも。
一緒にいるシェルティーにはとはあまり相性が良くないみたいです。

面白いことに、しっしょに育ったコリーの方もドッグショーに行って、ブルドッグやフレンチなどの鼻の短い犬種がいるとそっちに行くんですって。
遊ぼうって。

普通そんなコリーはいません。
家の子達は皆初めて短吻種の犬に会うと、前に回ってじっと顔を見て「???? 何!鼻が短い!なに、これは?」って
凄くびっくりしてみています。
見ているとほんと面白いですね。
どの犬も初めて短吻種にあった時の反応は同じ。

今度メイが来たら合わせてみましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エマピョン

Author:エマピョン
毎日かけるかどうかわかりませんが、コリーとの日々をつづっていきます。
HPもありますのでご覧ください。
http://brilliant-gem.my.coocan.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR