FC2ブログ

大事なこと

フェイスブックにこんなことが書き込まれていました。


This link has very, very very important info.
Please don't miss it and I want to vets to read this article.
このリンク、大事なことが書かれています。
6ヶ月未満で避妊去勢処置をしたことが
引き起こすとされている問題点が
事細かに書かれています。
性ホルモンは性行動に関わる以上に
個体の成長を管理する働きがあると。
よって、生後6ヶ月未満で避妊去勢を
した場合、
成長異常・・・添付した画像の通り、
骨が成長を止める月齢には差が有ります。
これが、性ホルモンの分泌が止まれば
正常な発達が不可能になります。
例えば肘関節と膝関節は図のように
同じような作りをしていて、
それぞれの関節の上には(肘:上腕骨
膝:大腿骨)1本の骨があります。
更にそれぞれの関節の下には2本の骨
(肘:とう骨、尺骨、膝:脛骨と腓骨)
があります。この下部の2本の骨が
関節に繋がる上部の大腿骨、上腕骨を
支えてます。では、この2本の下部の骨が
もし、異なる長さに育ったら何が起きるか?
家の柱の長さが異なるとか、家が
斜面に建ってるのと似たような話です。

性ホルモンを止めると言うのは
全体的なバランスを崩し、結果的に
股関節形成異常をもたらす事に繋がります。

生後6ヶ月未満で断種処置をした場合、
股関節形成不全になる確率は70%。
そして死に繋がる骨肉種になる確率は
6ヶ月未満で断種していない犬の2倍。

骨肉種好発犬種と言われる
ロットワイラーに至ってはその
断種した犬の25%が【骨肉腫】になると
言われています。

詳細は以下・・・ですが、英語です^^;;
http://www.dogsnaturallymagazine.com/spay-neuter-and-join…/…

私も以前から避妊手術を医者はすすめるけれど、ろくなことは無いと思っていましたが、この記事を読んでやっぱりと思いました。
医者は初ヒートの前に手術をするように勧めるようですが、まだ成長段階にある子犬にそんなことをすれば、何らかの影響があると思っています。
なので、家の繁殖犬にはすすめません。
でも、早い時期に避妊手術をする人が多いのも事実。。。
知らないからでしょうね。
医者のいうことは何でも正しいと思っていて、疑うことを知らない。。

医者を信じることも大事ですが、自分で考えることも大事だとおもいます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エマピョン

Author:エマピョン
毎日かけるかどうかわかりませんが、コリーとの日々をつづっていきます。
HPもありますのでご覧ください。
http://brilliant-gem.my.coocan.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR