FC2ブログ

フレンチとシェルティーの子犬

フレンチとシェルティーの子犬。
シェルの方が少し年上。
誰よ?両者とも興味深々・・・
「誰?顔が短いけど・・・」











入るけど?フレンチの子犬の方が体高が低いので、目の前しか見ていない。
で、こうなります。
「ここには何があるのかな?」とばかりにとにかく突進。

「え~~~~ 何か入ってくるけど・・・」両方ともなんだかよく分かっていないみたいです。







ほんとに、もう!「本当にもう!」
かわいい事・・・

このフレンチの子犬たちのお母さんも、ここに来た時はまだ本当に小さくて(月齢ではなくて大きさが)自分と大きさは違うけれど、ほとんど同じ月齢のコリーの子とべったりでした。

なので、自分はコリーと思っているかも。
一緒にいるシェルティーにはとはあまり相性が良くないみたいです。

面白いことに、しっしょに育ったコリーの方もドッグショーに行って、ブルドッグやフレンチなどの鼻の短い犬種がいるとそっちに行くんですって。
遊ぼうって。

普通そんなコリーはいません。
家の子達は皆初めて短吻種の犬に会うと、前に回ってじっと顔を見て「???? 何!鼻が短い!なに、これは?」って
凄くびっくりしてみています。
見ているとほんと面白いですね。
どの犬も初めて短吻種にあった時の反応は同じ。

今度メイが来たら合わせてみましょう。

スポンサーサイト

フレンチブルとシャエルティー

フレンチの子犬

MILKY WAYさんにフレンチブルの子犬を見に行ってきました。
コリー・シェルティーとは違って面白い。
出して?
ねえ、出して?
お外に出たいの。。。
離乳食が始まったばかりの子達です。
兄妹
兄妹5頭。
男の子1頭・女の子4頭
おっかなびっくりで出てきます。
中にはまだ中々出てこられない子もいて、面白い・・
短吻種のこんなに小さな子犬は初めて。
動きが面白い。






出たよ
出てきました。
まだおっかなびっくりです。
短吻種の中でもフレンチブルは一番かわいいと思う。
だけど、欲しいかと聞かれると微妙・・・








一番カワイイ??












2番
かわいいわよ!











3番
口の横の点がユニーク。
かわいいねえ。。










おもちゃおもちゃを見つけました。
肩掛けのベルトが引っ張るのにちょうどいいんです。
重さも適当で「ヨイショ!ヨイショ!」と持って行ってしまいます。
子犬ってこういうものが好きなんですよねえ。。。









熟睡遊び疲れて寝てしまいました。
爆睡中!!
つついても揺らしても起きません。
子犬って遊んでいたと思うとバタン!と寝てしまうから面白いですね。

この子達はただいまオーナーさん募集中です。
お問い合わせはこちらへどうぞ。
MILKY WAY

今日帰る??

ミルクのお泊りもおしまいです。
こんやお隣さんが帰って見えるので、多分帰るかな?
帰りが10時過ぎると言って見えたので、次の日でもいいですよっていておいたからどうかしら?
気持ちいい
すっかり家になじんで大きなドッグベッドでご満悦。
ミルクのベッドは小さなお座布団。
こちらの方がいいわよねえ。。
ごろごろできるし。








ねえ・・・・
昨日あたりから、時々「遊んで」って言うようになりました。
犬にね。
ミルクはペットで1頭飼いだから犬と遊んだことはありません。
それがうちの子に「遊んで」って言うようになりました。

ティーナはじっと見ているだけ。






遊んでよねえ

しばらくしたらミルクがキャンキャン言い始めました。
「ねえ、遊んでよねえ。。誘ってるんだよ」ってね。

ティーナはしばらく見ていましたが、立ちあがってミルクと鼻を突きあわせ
「やっぱりやめた」とくるっと後ろを向きました。
その拍子に尻尾がミルクを直撃!
ひっくり返されてしまいました。
ただ後ろを向いたときに尻尾ではたかれただけなんだけど、ミルクにはショックだったみたいで、すっかりおとなしくなって「もういい!!」って。


見ていておかしくて・・・
ミルク、これも社会勉強よ。(*^_^*)

すっかり自分の家に。

お泊りに来ている隣のミルク。
もうすっかり自分の家になりました。
お隣に来た時から仲良くしていたので、心配はありませんでしたが常に私の足物にいるし、座るとサッサと家の子を尻目に私の横に落ち着いてしまう。
もういつでも隣に来れるわね。
ベッド
ここもお気に入りの場所になりました。
広くていいみたいです。
昨日、散歩に行くときにカーラと一緒に行きました。
カーラはゆっくりだし、ちょうどいいかと思って。。
ただ、誤算が・・・・
足の長さが大幅に違う(考慮に入っていませんでした)
なので、カーラがサッサと歩くとミルクは必死に小走りでついてくる。
ミルクに合わせると、今度はカーラの散歩にならない(-_-;)(-_-;)

一緒の散歩は失敗でした。
帰りはミルクを抱いて帰る羽目になりました。


気持ちいいわ

この籐のカーペットの上もお気に入り。
冷たいものね。
家の子達はミルクが何をしていようと知らん顔。
なので、ミルクも安心して好きなように過ごしています。







お休み
このミルクとナネットの間の空間は、私が座っていたところ。
私がテレビを見るので座ると、いつもこんな感じ。
しっかりなじんでいます。
いつもは1頭だけなので、何頭かいると楽しいみたいです。

来た夜は、夜中にさみしいのか戸をがりがりやって呼んでいましたが、次の日に一喝!!
「何をしているの!甘えるのもいい加減にしなさい!」って一喝したら、私の顔は見ないで素知らぬ顔。

多分家では怒られたことが無いんでしょうね。
それからはとてもいい子で夜もちゃんと寝ています。
ご飯も自分の家では中々食べないって聞いていたけれど、家ではサッサと食べるし。

やっぱりよその釜の飯は食べるべきですね。

ミルク

昨日の夜からお隣のミルクが来ています。
今度の土曜日まで滞在します。
基本、家の繁殖犬だけの預かりなんだけどお隣だから特別です。
ミルク
マルチーズの男の子、ミルク。
隣に来た時から仲良くしているのでお泊りしても問題ありません。
メイが来る前に預かってもらえるかしらと聞かれて、本人次第と答えました。

小さい時から良く知っているとはいえ、お泊りとなると話は別です。
ペットで飼われているからね。
で、一日預かることになりました。
最初は皆に「何?何?なんでここにいるの?」ってみんなに上から一斉に覗かれて「来ないで!!」って怒っていましてね。


でも、家の子達はお構いなし・・・
ちょっと落ち着いて興味が薄れる、とみんな勝手にいつもの場所に行ってしまいます。
ミルクは家の中に入るのは初めてなので、あっちへウロウロこっちへウロウロ・・・
最終的には私の膝の上が一番安全だと判断し、膝に上ってきました。
所がここに大きな問題が・・・
私の膝の上はナネットの定位置なんです。

ここも追い出されてウロウロ。
初めての一日はこんな感じでしたが夕方帰っていきました。
やれやれ。。。
で、今回はどうかなと思っていたら、先回の経験が物を言って家の子達もあまりしつこくはしませんでした。
すぐに興味を失って、だれも見向きもしません。
ソファの上でくつろいでいます。
でも、私が座るとすぐに私の横にピタッと。
お家では夜はお母さんと一緒に寝ているんですって。
夜は皆と一緒に寝かせましたが、やっぱり寂しいようで夜中に2回ほど起こされました。
ま、2回ならいいかな?
今夜はどうかしらね?


ミルクのご飯は、ササミ一本を荒く切ったものにおかゆを大匙1杯分くらい。(なんて少しなんでしょう・・)
それにドッグフードを5粒。(5粒?それってなくても一緒だと思うけどね)
ミルクはさっさと食べなくて、ちょっと食べてはウロウロしてまた食べるを繰り返すからって聞いていたけれど、
さっさと食べましたよ。
なぜって、ティーナが「ねえ、何食べてるの?」って覗きに来たから。
これは大変って思った見たいです。
複数いるとこういうところが違うのよね。
うっかりしていると食べそびれるからね。
家ではグズグズしていてほかの子に食べられてしまっても追加はしません。
「あんたが悪い!」って事です。
だけど、ティーナは覗きに行っただけで食べはしませんでした。(お利口さんね(*^_^*))
きっと家に帰ったらまたグズグズ食べるんでしょうね。

メイが帰ります

今日、メイがお家に帰ります。
家に2週間いる間に、幼稚園児から小学生に成長しました。
それとともに態度が大きくなってすっかり家の子に。
これでメイのお家は2件になりました。
今日帰るので、昨日メイとティーナ・ナネットを連れて夕方遊びに行ってきました。

広いドッグラン
ここはメイの実家のドッグラン。
MILKY WAY のドッグランです。
沢山のコリー・シェルティーがいます。
暑い日中はエアコン完備の家の中に。
そして夕方5時半ころから外に出て運動タイムです。

走る走る・・・
先週、みんなを連れていた時にはメイの尻尾はクルッと回ってお腹の下。

でも、昨日は最初から走りまわっていました。


沢山
沢山いるのでだれが誰やら・・・
カーラもつれて行こうかと思ったけれど、きっと「こんなところに連れて来て・・・ 疲れちゃうから早く帰りましょう」って
言うから連れてきませんでした。

メイのパパとママもいます。
みんな私と顔見知りなので、「ネエ、撫でて。」って寄ってきます。

メイのパパは特に甘えん坊で、「もっと撫でて。。。」って肩に足をかけて(本人はそのつもりらしいけれど、そこまで彼は大きくない)
「大好き!撫でて、撫でて」ってね。
かわいいけれど、毛が多いので暑い!!!

帰るかな?
一騒ぎしてちょっと落ち着きました。
1時間くらいすると、やっと運動が足りてきてチョット静かになりました。

メイはここで貴重な社会経験を積みました。
多少のことではビビらないと思います。

5時半ころから7時前まで大騒ぎして遊んで、「さあ、帰るわよ」って言うと、みんな車に突進!
来た時もランの前まで突進したし、帰る時も突進。
勝手に行って、勝手に車に乗るからとても楽ちん。
みんなお利口さんね(*^_^*)

MILKY WAYさん、お騒がせしました。
ありがとう。
またよろしくお願いしますね(*^_^*)





遊び相手

メイは朝から遊び相手を探しています。
朝一番に遊んでくれるのは、なんとカーラです!
ねえ・・・

カーラと顔にしわを寄せながらしばらくガオガオやっています。
それが一段落すると、ほかの子に。。。
ナネットに追いすがり、「遊んで!遊んで!」とせがみますが
いつも遊んでくれるとは限りません。

この時は「うるさいわね!!!」と一喝されました。





遊んでくれるかな?
カーラの様子を伺っています。
「遊んでくれるかしら?遊んで欲しいけれどねえ」って。
あまりしつこくすると怒られることは分かっているので、様子うかがい。。

この後、遊んでくれました。
とてもうれしそうにガオガオと騒いでいました。
11歳のカーラがこんなに遊んでやるなんてビックリ!





寝ましょ。。
遊び疲れるとこうしてお休みに。。
誰かいてもお構いなし。
日に日に我が家の子になっていきます・・

カーラもティーナもナネットも、メイは家の子と思っている様子です。
ティーナなんて自分の子と思っているかも(*^_^*)



群れの中で暮らして、犬社会のルールも勉強しています。
大人は怖いということはしっかりと身を以て体験しました。
子犬には必要な体験ですね。


今日は夕方,MILKY WAYのドッグラン(お庭がドッグラン状態なんです)に遊びに行ってきます。
家よりさらに多くの大人の犬たちに囲まれて、さらに社会経験を積んできます。

メイちゃん、あなたは幸せよ。
沢山の大人に躾けて貰えて。。。(本人はなんて思っているか分からないけれど・・)


訪問者

今、メイがホームステイ中というのを見て、昨年産まれのロックが訪ねて来てくれました。
我が家から車で10分くらいの所なので、本当にご近所さん。。
きれいね

これは前にお泊りしたときのロック。











お休み
カワイイ寝顔・・・
この顔を見ると、やっぱり家の子だなあって・・・・
家の子って、家にいる子って言う意味ではなくて私の繁殖犬っていう意味ですよ。








セキュリティー
庭で仲良く遊んで、セキュリティーも一緒に。
夕方なので、散歩の犬が前を通るたびにワアーーーッとセキュリティーに走ります。

でもみんな知り合いの犬ばかりなので、鼻を突きあわせて「フンフンフン」って挨拶してます。


「え??また増えた?」って言われますね。
時々増えるから、誰が誰やらさっぱりわからないって。。。
でもね、時々増える(お泊り)のは家で産まれた子だけですよ。

メイがいます。

先週の土曜日から長男の所のメイが来ています。
自宅の前にあるく民間がお祭りなので、メイが大きな音にビビるといけないのでということで家に来ました。
ついでにキャンプに行くからもう少し。。ということで2週間お泊りです。
小さいね
初めて来た時にはこんなに小さかったのに、今ではもう大人とさほど変わらなくなりました。











お座り
7日にコリークラブ静岡支部のマッチショーに行った時の写真です。
沢山の犬と、たくさんの人にドキドキの経験でした。









なかよし?
着いた途端に「はい、ここに入っていなさい」って入れられて、始めて会う子だったので尻尾がクルッとお腹の下に・・・

でもすぐに慣れました。
パピヨンちゃんは自宅でもコリーがいるので、自分はコリーだと思っている節が(*^_^*)

今日は夕方からmilky way(出身犬舎)に行ってきます。
ブリーダーさんにメイを見せるのと、社会経験を積ませる目的で。


夕方、ドッグランで犬舎の犬たちが遊ぶのでその中に放り込みます。
何事も社会経験!
物事に動じない犬に育つように、いろんなことを経験させます。

でもね、本人は「迷惑!! 私は家でおばちゃんとお姉ちゃんとで遊んでいればいいのに・・」ってね。
プロフィール

エマピョン

Author:エマピョン
毎日かけるかどうかわかりませんが、コリーとの日々をつづっていきます。
HPもありますのでご覧ください。
http://brilliant-gem.my.coocan.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR